草林舎HP
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ここは書店・草林舎のSTAFFが繰り広げる徒然草。
主に子供の話や関連する絵本などを紹介しています。
よかったねネッドくん
文字が読み書きができるようになってきた我が家の坊っちゃん。


 坊っちゃんでも読めるくらいのボリュームで


4歳の男の子がハマりそうな絵本ってあるかな〜?と探し


『よかったねネッドくん』を読んでみました。


よかったね!と安心する「運のいい」ページと


でもたいへん!とあわてる「運の悪い」ページが交互に出てきて


なんともテンポ良く浮き沈みを描いた作品ですが、


あまりにもありえない展開に二人で爆笑!


坊っちゃんも気に入ってくれて何より…と思ったのですが…








恐るべき集中力…!



子どもって気に入ったものはトコトンはまるんだなぁ。


一人で読んでる姿はなんとも成長を感じて嬉しいんですけどね。





『よかったねネッドくん』
出版社:偕成社
作・絵: レミー・シャーリップ
訳: やぎた よしこ

| 面白い | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
戦前戦後の紙芝居
うちで戦前戦後の復刻紙芝居を扱うことになったので、

さっそく坊っちゃんに読んであげることにしました。


現品を手にしてちょっとびっくり

レトロなんだけど、絵もストーリーも質が高い

 アリス物語なんてモロ母さん好み


今のところ4冊出てますが、どれも違った雰囲気があって味わい深いです。


1巻 ベニスズメトウグヒス



物資の少ない時代に折り紙を使って作られたそうです。

2巻 ピーター兎



英国のピーターラビットをかわいらしく演出しています。

3巻 なかよしのおうち



昔話の雰囲気そのままで、ストーリーもあったかいです。

4巻 アリス物語 フシギノクニ



色彩といい、登場人物の姿といい、母さんにはどんぴしゃの世界です。


4歳の坊っちゃんも楽しんでくれたようです。



坊っちゃん、最初の1枚で挫折…(笑)



このシリーズは草林舎WEBでも紹介しているので、興味がある方は↓コチラへ↓

高橋五山の復刻紙芝居

| 不朽の名作 | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
こども大図鑑 動物
子どもの好奇心を満たすためには百科図鑑なんかがとても効果的です。

私の実家にも大層重そうな百科事典が20冊くらいあったのを覚えています。


しかし!


いまや図鑑といえば、子ども向けに改良されたものがたくさん出てますね♪


うちにあるのは『こども大図鑑シリーズ』ですが、

1冊でも幼児から満足できる出来栄えに大人も感心しきりです。


『こども大図鑑シリーズ』は、科学・社会・歴史・工学etcを1冊でカバーしたものですが、

我が家で愛用しているのはコレの 『動物』 編。




 ↑これが1冊でいろんなジャンルをカバーしているすぐれもの




↑こっちが動物に特化した内容になっている動物編


生きものに興味津津な3歳児にはピッタリでした♪




坊ちゃんの食いつきがよくて楽しい!



いろんなテーマを見開き1ページに工夫して魅せているので、

大人も読んでて楽しめます


こども大図鑑 動物
(こども大図鑑シリーズ)
発行 河出書房新社
草林舎WEB こども大図鑑 動物
| 学ぶ・成長 | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
とけいブック
昨日は夏至でしたね。


我が家はマンションの中でも東向きの部屋のため、

この季節はかなり早い時間から部屋が明るくなります。


おかげで坊ちゃんがやたら早起き
 
昨日に至っては天気も良く、暑かったので4時半頃目覚めていました



母は当然のことながら起きられず、

坊ちゃんにせめて5時まで寝かせてほしいと

時計の針で「長い針が12になったら…」とお願いしました。




時計の針に興味出てきたところなので、この作戦は大成功


母さんを起こすのをやめて時計の本を読み始める…







いやぁ、朝から熱心だねぇ…




サマータイムにも程があります。



とけいブック

発行 リーバン

定価税込500円という
手頃な値段で
シンプルな時計遊びができます
| 学ぶ・成長 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
かるた 2
 以前、坊ちゃんとかるた取りをした記事を書きました。

→かるた)


あの頃の坊ちゃんは負けず嫌いで、

他人に取られると母さんの元で大泣きしたもんでした。




あれから数か月。



坊ちゃん、ようやく少しずつルールを理解してきたところです。


母さんが先に取ったものは母さんのモノ…


…だけど、どうしても取りたいものは自分で取りたいようです…







そして、取れても取れなくてもリアクションが激しいのは何故でしょうね???

| 遊ぶ | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
からだたんけん
すっかりご無沙汰になりました。

その間に坊ちゃんは幼稚園に入園し、すっかり3歳児らしくなっちゃって。

子どもの成長ってなんであんなに早いんだ… 



さて。久しぶりの更新でどんな絵本を紹介しようかと思い、

最近の坊ちゃんのお気に入りの中から1冊選んできました。


それは、『からだたんけん』


これはもとはフランスの本で、日本では岳陽舎が出している

「たんけんライトリーズ」の中の1冊です。


黒いページの上に透明のシートがあって、紙製のライトを使うと

シート上のイラストが浮かび上がる、という面白い仕掛け絵本です。

(詳細は→コチラ


『からだたんけん』は、人の体の中がどうなっているのかを見る絵本ですが

「見る」ためにライトを使って探検するから、結構子どもが喜んで見てくれます。


坊ちゃんが食べたものが体の中でどうなるのか…とか

骨ってどんなものなのか…とか

子どもの歯の下に大人の歯があるんだよ…とか


そんな話をしながら探検するんですけどね。


坊ちゃんの興味はただ1点に集中していたみたいですね。


ま、坊ちゃんも男子だからね…




小腸を見て「迷路みたいだ」と言っていました。

迷路になってたら便秘になるだろーが。



たんけんライトシリーズ
からだたんけん

発行 岳陽舎
ISBN 978-4903942018
| 学ぶ・成長 | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ママ、ママ、おなかがいたいよ
インフルエンザや風邪、花粉症などで医者が忙しい季節ですね。

坊ちゃんは今のところ元気ですが、予防接種などで小児科にお世話になることもしばしば。



ごっこ遊びが好きな時期なので、

お医者さんの真似をして遊ぶこともあります。

坊ちゃんが演じるお医者さんは

なぜか「なんじゃ?」とか古風な話し方…

小児科の先生は若い先生なのに




なんでだろう?

と思っていたのですが、

ふと思い出したことが…



坊ちゃんの好きな絵本のひとつに

『ママ、ママ、おなかがいたいよ』

というのがあるんですが、

これに出てくるお医者さんの話し方でした…
 

お腹が痛い男の子のお腹から、リンゴをはじめとして

ありえないものが次々に出てくるという話ですが

何より面白いのは

すべてが影絵風になっているところ!

本の解説にもありますが、そのまま影絵芝居ができそうな雰囲気です


ちなみに、

坊ちゃんのお医者さんごっこでは、

その辺にあるチューブや小枝を聴診器・注射器として使うので

とても経済的(笑)


ママ、ママ、おなかがいたいよ
(世界傑作絵本シリーズ アメリカの絵本)
レミイ・シャーリップ(著、イラスト)
バートン・サプリー(著)
つぼいいくみ(翻訳)
発行 福音館書店
ISBN 978-4834008616
| 面白い | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ないたあかおに
今日は節分です 

節分といえば豆まきですが

家の中で豆を散乱させると後始末が大変ですね



どうしたものかと思っていましたが

先日、児童館の豆まきに参加した時に

ある物を豆の代わりに使っていました



それは…



新聞紙



子ども達が新聞紙でひとしきり遊んだ後、

細かくちぎって、丸めて、おにぎりサイズの豆(?)を作ります。



それを登場した鬼にぶつければ、

子どもも投げやすいし、怪我しないし、後片付け楽ちんだし!



さすが、子供と遊ぶプロの方々は違いますね

おかげさまで坊ちゃんも楽しく豆まきに参加できました


鬼が登場したとたん、泣き叫ぶ子もたくさんいて、にぎやかでしたけど






この日は顔だけ赤い、赤鬼が登場しました



赤鬼…



とくれば、『ないたあかおに』が名作中の名作ですね

赤鬼の優しさもさることながら、

青鬼の友情にはいつ読んでも感動します


昔話のような味わいのある絵本にしようと思い、

偕成社の『ないたあかおに』をセレクトしました


坊ちゃん、最初はちょっと恐る恐るでしたけどね…


ないたあかおに
(ひろすけ絵本2)
浜田廣介(著)
池田龍雄(イラスト)
税込価格 1,050円
発行 偕成社
ISBN 978-4033020204
| 季節 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ちいさいしょうぼうじどうしゃ
坊ちゃんと一緒に地域の防災センターで災害体験をしてきました 


消化器を実際に使ってみたり


煙が蔓延する部屋を脱出したり


地震の体験をしてみたり・・・



2歳の坊ちゃんは母さんと一緒の参加が多かったけれど、


どれも普段は味わえない貴重な体験でした






煙の体験は坊ちゃんも真剣!



インストラクターの方が、どういう行動をとればいいのかを説明してくれるんですが、


実際に体験してみるとなかなか動けないものです…



防災訓練とは違ったリアリティもあり、行って良かったです


もちろん、災害はないに越したことはないけれど…



ちなみに坊ちゃんと行った防災センターは非常食の試食もできたうえ、


キッズスペースも充実していてかなり遊べました


絵本もたくさんあって、いろいろ目移り…


その中から、これぞ!という一冊


『ちいさいしょうぼうじどうしゃ』


町に火事が発生して、消防士スモールさんがかけつけます。

消防士のお仕事が洗練された絵で紹介されていく絵本。

レトロな風合いながらも、飽きのこない一冊です。

ちいさいしょうぼうじどうしゃ
ロイス・レンスキー(著)
わたなべしげお(訳)
税込価格 945円
発行 福音館書店
ISBN 978-4834002461
| 学ぶ・成長 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
デラックスな日本の遊び
そろそろ正月ムードも遠ざかってきた昨今。

まだ年賀状のお年玉抽選が終わってないから、正月ネタでも良しとしよう。



こないだ『すごろく・ふくわらいデラックスセット』をもらった


¥1,050というリーズナブルなお値段からは想像できないくらいの遊びが詰め込まれたセット


★すごろくが小さいのから大きいのまで4種類

★羽子板

★凧

★ふくわらい

★コマ


まさにお正月の殿堂セット

おまけにお片づけ袋までついて、どれも初心者(幼児)でも遊びやすい手軽さ




坊ちゃんは初めてやるものばかり


すごろくなんかは、サイコロの目や進む数などで数字の勉強にもなるし、順番を待つという訓練にもなる


ということで、何度か坊ちゃんと遊びました



…でも、うっかりしていると


坊ちゃんサイコロを転がすのに夢中になってしまい、コマそっちのけで遊び始めてしまう…




まぁ、これでもヨシとしましょう…


家族で遊ぼう!!
すごろく・ふくわらいデラックスセット
たかいよしかず
税込価格 1,050円
発行 ポプラ社
ISBN 978-4591121894
| 季節 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
MORE!坊ちゃん
坊ちゃんの絵日記は、
アメブロでも紹介しています。

★☆★☆★☆★☆★☆
→山羊座の酉年←
★☆★☆★☆★☆★☆
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
WEB本棚

OTHERS